泉佐野市の紹介ポータルサイト
もっとさののロゴ

もっとさの

Follow our SNS page

虫メガネのアイコン

さのPay
について知りたい

泉州は水ナスだけじゃない!春は「苺」で泉佐野を満喫
ランチ、カフェ、デザート、泉州タオル、そして農家さんで直売「苺」も買っちゃおう!
みんな大好きSTRAWBERRY、さのPayサポーターが推し「苺」をガイドします!!

故郷の農園直送「苺」をふんだんに使ったパンケーキ

パンケーキカフェcafeblow 泉佐野店

大きな窓ガラスから店内に太陽の光が降り注ぎ、温かい空気が流れる。スタッフの笑顔があふれるお店「パンケーキカフェ café blow泉佐野店」は只今「いちごフェア2022」を開催中♪
毎年この時期はゴールデンウィーク頃まで農園直送のふんだんの苺がトッピングされたパンケーキが楽しめる。

季節のフルーツをふんだん使ったパンケーキを提供している泉佐野市内の有名店。府内をはじめ他県、さらには関東方面よりこのパンケーキを目的に訪れるお店。お洒落で美味しそうな映え写真でInstagramのフォロワー数1万人越えがその人気を物語っている。


オーナーの土谷 洋平さんは、パンケーキカフェだけでなく、ホームページやグラフィックなどのデザインに関する様々な事業を展開されているので、スイーツの盛り付けもお写真も、洗練されておしゃれ。しかし、“映え”だけでない、ふわふわパンケーキとふんだんに使われる苺に秘密があるに違いないと取材に行ってきました。
          

陽光が差し込み明るい店内

ふるさと和歌山県かつらぎ町のフルーツをPRしたい

土谷オーナーの出身は泉佐野市の温泉郷がある犬鳴山を越えたすぐの和歌山県北東部のかつらぎ町。そちらの商工観光課のホームページなどの制作をされていたそうで、そんな中で感じたのは


「ふるさとのかつらぎ町はフルーツが美味しいのに意外と周知されていないんです。フルーツ王国かつらぎ町をPRするため泉州で、何らかの店をブランディングしたいと思いました。ちょうど、看護師だった妻は産休中だったこともあり、妻とその友人の2人でフルーツを堪能できる店を始めようかとなり、フルーツをメインに、なるべく加工せず、本来のフルーツを味わえるお店として「パンケーキカフェ café blow泉佐野店」がスタートしました」。
最初の1年間は、間借りで平日11~15時のみの開店、半年後に土日も営業し、2018年11月に現在の店舗をオープンしたそうです。

お店を切り盛りする奥様でありマネージャーの土谷 覚子(ひろこ)さん

素人でも作りやすいかな。と、安易にパンケーキのお店にしたんです(笑)。

「製菓学校に行ったことは、ありません。果物の味を生かせ、簡単で映えるもの。素人でも作りやすいかと、安易な気持ちでパンケーキにしたんです(笑)。でも自己流に研究しまくりました。
こだわったのは、季節のフルーツの味を引き立てる、ふわっとした口当たりと甘さ控えめのあっさりした味。
なので、甘いものが苦手な方も食事として、おかずと一緒に楽しめる「おかずパンケーキ」もおすすめです。パンケーキの店で「おかずパンケーキ」の種類がこんなに多い店は、なかなかないんじゃないですか」。

※かつらぎフルーツHP(https://www.katsuragi-fruit.com/

信頼できる農家を回り、厳選いちごを直接仕入れ

今年の「いちごフェア2022」も農家にこだわっている。
「かつらぎ町にいくつかあるいちご農家さんから、信頼できる3か所と取引しています。収穫時季など美味しいタイミングを見極め、できの良い農家から仕入れたいので、1週間に2、3回、苺を買いに直接かつらぎ町の苺農家さんへ伺い食べ歩きをして味を確認しています。


「和歌山県オリジナル品種の「まりひめ」を生産する「和田農園」は漢方製薬栽培のエコファームで「安全で安心して苺を」と、出来る限り農薬を使わずに栽培。環境にやさしい農業に取り組む農家として和歌山県より「エコファーマー」の認定を受けています。天野という標高500m以上の山の上にあるため、気候の変化が甘さを生み、味が濃い。「まりひめ」は章姫と、さちのかを掛け合わせた大きくて甘味が強く程よい酸味のジューシーな苺。早く収穫せずに、今だ!という食べごろの時季に摘まれています。


甘酸っぱい苺が好きな方には、岡松農園の紅ほっぺのメニューも用意しているので、一部ですが、同じメニューでも好きな苺を選べるメニューも用意しています」。
マネージャー覚子(ひろこ)さんの熱心な説明に、苺の味の違いに興味深々!しかも、同じメニューの苺を好みの味(品種)でチョイスできるなんて、他では聞いたことが無いし、食べ比べもしてみたいですね♪

新作「もりもりいちご2種のパンケーキ」

只今、いちごフェア開催中🍓

いちごフェアは1月からゴールデンウィーク前後までの予定ですが、いちごの収穫状況次第なので詳しくはその都度SNSでご案内しているそうです。要チェック!!


苺の品種は主に「まりひめ」「紅ほっぺ」。メニューに合うを品種を使うそう。
甘いチョコには酸味がしっかりしている紅ほっぺ。 
まりひめは酸味が少なくそのままの濃厚な甘みを味わうメニューに使う。
苺メニュー16種類(うちテイクアウトのみは7種類)

「今年の新作で人気は「もりもりいちご2種のパンケーキ」。自慢の生クリームと苺チョコ生クリームをそれぞれのパンケーキに盛り付け、さらに1パック以上の苺を贅沢に使用した、2種類の苺パンケーキが楽しめます。当初から変わらず人気があるのが 「いちごとふわふわのプレミアムパンケーキ」、こちらは、前年に召し上がった方が、今年もお越しになってオーダーくださるメニューです」。

「いちごの贅沢のせパンケーキ」ビターチョコを使い男性に人気。高さのあるタワーの上にパンケーキとは斬新!

「いちごの贅沢のせパンケーキパフェは、昨年Yahooニュースにも取り上げられました」。
と、このメニューのデザイン考案者の土谷―オーナー♪


カップの中にちょっぴりほろ苦いコーヒーパンケーキや生クリーム、バニラアイス、ココアパンケーキ、
ビターチョコと苺のハーモニーはちょっと大人の味?見た目にもおしゃれで贅沢なパンケーキパフェ
「タワーにのるチョコパンケーキと苺が、食べにくいので、どうかと心配しまいたが、人気が出て驚きました」。
と、楽しそうな覚子(ひろこ)マネージャー

2年前からのリピートメニュー「ストロベリーチョコのパンケーキ」

絵本に登場しそうな「ストロベリーチョコのパンケーキ」は、ベーシックパンケーキにピンクのストロベリーチョコレートのコーティングが可愛い「ストロベリーチョコのパンケーキ」。小さめのホールケーキサイズほどあるとてもボリューミーなパンケーキです。あれこれオーダーしてファミリーでシェアしてもいいかも♪

テイクアウトパンケーキ「いちごマシマシカップパンケーキ」と「マリトッツォ」

テイクアウトメニューも充実。
café blowのパンケーキを自宅でも出先でも気軽に食せるのも、うれしい。
勿論、苺のメニューもばっちり。


その他には、ランチにぴったりの「おかずパンケーキ」やパンケーキのテイクアウト用「もちもちパンケーキ」、従来の「カップパンケーキ」など、冷めても美味しく食べやすいパンケーキが続々登場!!
期間限定のパンケーキでは話題のローマ伝統スイーツ「マリトッツォ」、もちもちパンケーキバージョンでどうぞ♪
フルーツカクテルソーダ780円 フレッシュ苺約5個分が入っているたっぷり苺が堪能
※ドリンクはテイクアウトでも店内でも利用できます。
※テイクアウトは、事前に電話にて注文すると、受け渡しがスムーズです。

土谷 洋平オーナーと 覚子(ひろこ)マネージャーご夫妻

メニュー開発は担当を決めず自由に意見を出せるよう、若い人の意見を大切に

デザイナーでもある土谷オーナーは「飲食もエンターテイメントの時代」とおっしゃる通り、メニューの見た目も重視されている。昨年、奇抜なパフェの様な「いちごの贅沢のせパンケーキ」は、ラフスケッチから誕生したそうで、インパクト抜群!


製造現場を担当する覚子(ひろこ)マネージャーは、スケッチから立体にして、しかも美味しく、具現化させたものの、女性目線からは注文する人がいるのか?と半信半疑だったそうですが、甘いものが苦手な人向けに、ビターチョコを使ったことで男性に人気だそう。


「メニュー開発は担当を決めず自由に意見を出せるよう、若い人の意見も大切にするためアルバイトも含め10人余りのスタッフでメニューのアイディア出し合ってるんです。自由に食材使ってもらい試作を作れるようにしています。苺の葉が付いたままで、盛り付けをしているメニューなどは、若いスタッフの案なんですよ~」。
と笑顔で話す奥様にスタッフで楽しそうに相談する姿が見に浮かぶ。

新作は、毎月2種類は作るそうで、皆で楽しく考案した飽きのこないメニュー作りの介もあって、
「関西国際空港に近いということもあり、飛行機でわざわざ関東方面よりお越しになるお客様がいるんですよ」。確かに、その価値はある。

看板やロゴマーク

「cb(カフェブロウ)」は子どもから年配者まで愛されるように
子どもの柔らかい瞳、パンケーキから湯気をイメージしたデザイン。
入り口付近にはロゴマークの札を設置。インスタ映え写真を撮ることもできる。

卵や牛乳は不要。水と混ぜるだけで美味しいパンケーキが作れるオリジナルの粉

粉へのこだわり

フルーツの素材の美味しさを最大限に引き出す為に、甘くないパンケーキの粉を作ろうと一からオリジナルの粉を開発。あまりにもこだわり過ぎて、あれこれ注文の多さに何件かの製粉会社は途中で根を上げた程。開発にはとても苦労し、完成まで30回以上のテストで、3年かけてようやく完成したこだわりの粉。
このパンケーキの粉はネット販売もされているのでご自宅でもcafé blowのパンケーキの味を楽しむこともできる。

笑顔が素敵なマネージャーの覚子(ひろこ)さんとスタッフ

お客様にもスタッフにも優しいお店を目指す

マネージャーの覚子(ひろこ)さんは、元看護師で、3人の子供のお母さんだからこそ、気づける優しさと心遣いがあふれるお店。広々とした店内はバリアフリー対応で、車いすの方や、ベビーカーの方も、安心して来店する事ができる。
また、年配のお客様から「自分が食べたいと思った時に食べに行きたい。でも、行きたいと思った時にお店側の都合でお店が閉まっているのは悲しい」という言葉から基本的に毎日営業。定休日は設けていないそうです。

株式会社blow-inは、社会とともに成長するため、全ての皆様の未来の幸せのためにと、地域活性化、環境保護、働く環境保護など、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みを行っていて、主婦であるスタッフも働きやすいように配慮され、働く環境がよいのでスタッフの皆さんも笑顔が素敵♪笑顔は伝染するようです。

故郷のかつらぎフルーツの魅力を全国に届けたいという思いから生まれたお店。シンプルさを基本にしながら、次々と新しいアイディアで登場するメニュー。オーナー土谷さんは最後に
「いつまでもユニークなお店でありたいと思います」。
と爽やかな笑顔で話してくれた。

息の合った名コンビの素敵なご夫妻が生み出した、フルーツが主役のパンケーキカフェcafeblowのいちごフェア2022に行かなきゃ!!

予約方法

●満席の事も多いためご予約をお願いします。
電話番号 090-5127-9187
※ 現在、まん延防止等重点措置により営業時間は20時まで、
直接お店にご確認ください。 (2022年2月28日現在)


洋食スイーツカフェ(喫茶)

パンケーキカフェcafeblow 泉佐野店

テイクアウト可

〒598-0021大阪府泉佐野市日根野3963-3

オーナーの地元である、和歌山県かつらぎ町の選びぬいた絶品の果物や野菜を使ったパンケーキや、パンケーキをランチとして食べら...

ご紹介した記事のお店でも使える

さのペイのロゴ についてはこちら

「さのPay」アプリを
ダウンロードして連携する

無料


もっとさの